KANのロックボンソワ

第730回『2018年をサクッと振りかぶって』

2018年12月29日(土)

第730回『2018年をサクッと振りかぶって』

弦楽四重奏とのツアー【Concerto col Quartetto da Muroia 2018】、
12月24日(月祝)札幌公演を観にきていただけた皆さま、
ありがとうございました。お楽しみいただけましたでしょうか。
さて今週は今年最後の放送なので、私なりの2018年をサクッと
振りかぶってみての1時間、よろしくおつきあいください。

M1. Take me Follow me / YAMA-KAN < 2018.03.21

2018年はYAMA-KANのレコーディングから始まりました。
STVラジオ LIVEくれよん 2018】を、山崎なさよしくんと
2人でやることから始まったYAMA-KAN
はい、とても良い作品を残せたと思いますし、ライブを楽しかったです。
短期間で2度の結成と解散をしましたが、お客さんの出方次第で次の
再結成も充分にあり得ますので、機会を期待したいと思います。

M2. ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ < なんだこれくしょん < 2013

今年私がステージに立ったのは、BAND TOURで2回、弾き語りで30回、
弦楽四重奏と10回、その他イベント諸々が13回の計55回でした。
風邪で泣きそうになることもなく楽しくやらせていただき、ありがとうございました。
そんななか特筆すべきはやはり8月25日(土)帯広での【TOKACHI ALIVE】。
きゃりーちゃんと一緒のイベントに出て、ツーショット写真を撮らせてもらったことは、
いつまでも心に残る素敵な思い出です。

M3. 宝石の雨 / Perfume < Future Pop < 2018.08.15

今年観せていただいたライブは、Kくん(札幌教文)・きゃりーちゃんと平井堅さん(日比谷野音)
・スキマスイッチ(東京NHK)・和田唱くん(日本橋三井)・Paul McCartneyさん(国技館)
Northern Boys(青山)・藤井フミヤくん(神奈川県民)・きゃりーちゃん(福岡)・Perfume(横アリ)
ASKAさん(札幌Kitara)・山崎まさよしくん(オーチャード)の11公演。
どれも素晴らしいもんでしたが、Perfumeの横浜アリーナはいろんなことがものすごくすごかったです。
日本のエンターテインメントの最高峰、世界に誇れるクオリティだと思います。

Album of the Year 2018

さ、では、毎年恒例となりました、私ひとりが勝手に選ぶ【Album of the Year 2018】の発表ですが、
その前に過去の受賞作品を振りかぶってみます。

 

2004 Songs About Jane / Maroon 5

2005 A Time To Love / Stevie Wonder

2006 Morph The Cat / Donald Fagen

2007 It Won't Be Soon Before Long / Maroon 5

2008 優秀作が多数あり選考不能(PerfumeMr.Children・平井堅さん他)

2009  (Triangle) / Perfume

2010 Documentary / 秦基博

2011 JPN / Perfume

2012 Scramble / ASKA

2013 NEW / Paul McCartney

2014 ONE MIND / ウルフルズ

2015 青の光景 / 秦基博

2016 amore / JOHN.B & the DONUTS

2017 THE WHITE ALBUM / サトミツ&ザ・トイレッツ

   きっといつか消えてしまう、 / 見田村千晴

 

今年2018年は、きゃりーちゃん、Perfume、スキマスイッチ、aikoさん、スタレビュ、
Mr.ChildrenPaul McCartneyさん、馬場俊英くん、Northern Boysなどなど、2008年以来
10年ぶりに素晴らしい作品がものすごく多くあった年です。
そんな中、選ばせていただいた【Album of the Year 2018】は!?

 

『地球東京 僕の部屋』 和田唱くん、初のソロアルバムに決定しました!!!

 

M4. Vision Man / 和田唱 < 地球 東京 僕の部屋 < 2018.10.24

そんな素晴らしいアルバムの中でも、特に好きな楽曲のひとつです。

M5. UNI-VERSE / ASKA < Made in ASKA < 2018.10.17

この秋、ファンの皆さんが選んだベスト盤『We Are The Fellows』と、
ASKAさん自身が選んだベスト盤『Made in ASKA』をリリースしました。
後者の中から、初出は2008年のシングル、私も大好きなこの曲を。
そんなASKAさん、来週のこの放送にゲスト出演していただきます。
お楽しみに。

M6. l’Addestramento dell’Arrangiamento / KAN < la RiSCOPERTA < 2018.10.10

はい、今年出しました弦楽四重奏とのセルフカバーアルバムから、
今年の私の新曲は弦楽曲です。

 

そんなアルバムひっさげの全国ツアー【Concerto col Quartetto da Muroia 2018】は
唐沢年明け1月5日(土)、和田唱くんがスペチャルゲストとして登場してくれる
東京最終公演を残すのみとなりました。

 

というわけで、2018年もなにかとお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年も独自の活動を丁寧に、そして内容の濃い番組を作っていきたいと思いますので、
引き続きよろしくお願いします。

 

そして、【STVラジオ LIVEくれよん 2019】は、2019年3月2日(土)ZEPP SAPPOROにて開催。
今回は私KANと佐藤竹善さん! そして、菅原龍平・見田村千晴・武田英祐一(THE武田組)
・伊藤健太(Bass)・あらきゆうこ(Drums)というメンバーで、おもしろいステージを作ろうと思ってます。

 

BAND LIVE TOUR 2017【恋するチンクワンタチンクエ】のLIVE DVDも好評発売中です。

 

すべての詳細は私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】を
チャック上げ下げしてみてください。

 

みなさんからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。

 

よい落としを。
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く