KANのロックボンソワ

第889回『ギター博物館を振りかぶって』

2022年1月15日(土)

第889回『ギター博物館を振りかぶって』

【弾き語りばったり #31+ 小さい土器みつけた】東京2公演を
観にきていただけた皆さま、ありがとうございました。
そんな中、2月に富山市で行われるオーケストラとのコンサートに
向けての編曲の締め切りが迫ってきてますので、唐沢年明け早々から
脳みそフル稼働のエヴリデイです。
そんなこととはなんら関係なく今週は、年末に生配信した馬場くんとの
配信シリーズ第3弾、根本要さんをゲストにお迎えしての
【クイズ・ギター博物館へようこそ】を振りかぶりながらの、
東京からの1時間です。よろしくおつきあいください。

M1. 東京に来い / KAN < 東雲 < 1994(2010)

いきなりショートコントから始まった【クイズ・ギター博物館へようこそ】。
1曲目はこの曲を3人で。私は高校入学祝いに母から買ってもらった
Epiphone Casinoを、根本要さんは、自身の現存する最古のエレキ、
FIRSTMAN Baronで演奏しました。

M2. ラストシーン / Stardust Revue < Stardust Revue < 1981

スターダスト☆レビューの1stアルバムから、馬場くんの選曲です。
要さん自身、35年ぶりくらいに歌ったそうです。

M3. 色褪せながら 輝きながら / 馬場俊英 < 延長戦を続ける大人たちへ < 2009

中盤に馬場くんはこの曲を弾き語りで披露します。

M4. 海のチンゴゴ(demo) / KAN < 2017

2006年に、『a short film for 美勇伝』のサウンドトラックとして
作曲したギター曲を3人で演奏しました。今回お聴きいただくのは、
2017年に、私ひとりでシンセで録音したデモ音源です。

M5. Museo de la Guitarra(demo) / KAN < 2021.12.13

【クイズ・ギター博物館へようこそ】のオープニング用に書き下ろした
ギター曲。本当は馬場くんと2人で、アコギで録音しようと思ってたんですが、
作ってみたらあまりギター向きではなかったので、シンセのみで録音した
ものです。

【デモね、涙が出ちゃうのよ♡】

M6. ふたり(demo) / KAN < 2020.06.14

元々は、ミスター桜井さんとのユニット“パイロットとスチュワーデス”
用にと、2006年に作っていた曲ですが、歌詞がないまま放置され、
14年後にやっと発表できました。そのひとりデモ音源。

M7. ふたり / KAN < 23歳 < 2020.11.25

その本チャン。ギターは佐橋佳幸さん。ストリングスは室屋光一郎さんの
カルテット。それ以外は打ち込みです。あ、グロッケンは私が叩いてます。

さて、【弾き語りばったり #31+ 小さい土器みつけた】、
次の公演は1月22日(土)東京 かめあり リリオホール。
札幌追加2022年2月11日(金祝)共済ホール公演は
チケット一般発売中です。
更に、2022年3月6日(日)は、山形県の長井市民文化会館です。
よろしくお願いします。

新たに、【AUBADE SYMPHONIC WAVE 2022】と
【アルテリッカしんゆり 2022】への出演も発表になっています。

新BAND LIVE DVD【LIVE SUMMIT G7】も発売中!
http://www.kimurakan.com/kanban/kanban096.php
オフィシャルトレイラーはこらち
https://youtu.be/pQktKrbhO50

その他、いろんなことはオフィシャルサイト
【www.kimuraKAN.com】で御確認ください。

柄にもなく Twitterなんかもやっちゃっているのでプリーズフォローミー。 
https://twitter.com/_kimuraKAN
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年