河村通夫の桃栗サンデー

放送内容

12月4日 おかけした曲と「今日の通夫さん」

2022年12月4日(日)

「江戸絵皿絵解き事典」実物展ありがとうございました!

河村通夫のライフワークでもある
「江戸絵皿」の絵解きをまとめた
渾身の一冊

「江戸絵皿絵解き事典
〜絵手本でわかる皿絵の世界〜」
(本体価格 1,800円)

現在8刷です。
皆様のおかげです。ありがとうございます。

そして、
9月25日まで丸井今井札幌本店で開催していた
特別企画
STVラジオ「河村通夫の桃栗サンデー」
「江戸絵皿と絵手本の実物展」には
沢山の方に足を運んでいただき、
本当にありがとうございました。


河村通夫ラジオ人生の中で
こんなにリスナーさんと触れ合えた経験はなかった、と
今でも一つ一つの出会いを思い起こしております。

引き続きSTVラジオ「河村通夫の桃栗サンデー」を
どうぞよろしくお願いいたします。
  • 画像

12月4日の通夫さん。

ご応募頂いていた
「らくらくグラタン皿レシピ」全員プレゼント。
発送作業には少々時間を要しておりますので、
お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ。

また、12月中旬過ぎても届かない場合は
ご応募の時に、応募要件を
満たしていなかった事が考えられますので
ご了承下さい。

なお、今回プレゼントさせて頂いた「レシピ集」は
このホームページの「通夫の小屋」で内容を公開しています。

応募し忘れた!早く見たい!という方は
こちらをご覧ください。
こちらのHPからプリントアウトしたものや
お手元に届いたレシピ集を是非コピーして
お友達にもあげてください。

良きことは広め、悪しき事は我に留めん。

M「雪は降るもの/河村通夫」

カボチャに上下に輪ゴムをかけて、
それに沿って1ミリずつ切っていくと
2~3周目でパカっと割れる、
という切り方をご紹介してきましたが、
ラジオの前の方から
「気持ち良く切れました!」という
ご報告が届いています。

やってみなはれ!!

M「かぼちゃの切り方の歌/河村通夫」

辛いことがあっても、そんな顔していちゃいけないよ。
髪をとかしてごらん。綺麗になるから。

メロディちゃんに語り掛ける曲です。

M「メロディ・フェア/ビージーズ」

  • 画像

通夫さんの知恵

エノキにお醤油をかけてグラタン皿で焼くと
「なめ茸」になります。

産膜酵母が出てきてしまう事がありますが、
ニンニクのすりおろしを入れると
殺菌してくれますので、ぐっと日持ちします。
楽しみが長持ち!

通夫さんへのご相談

Q:花壇の花に蟻が出てきて困っています。
胡椒をかけてもいなくなりません。

A:河村家では蟻の巣の周りに
ニンニクを2〜3個植えてみたら
蟻が引っ越してくれました。

ニンニクを植えた後から出てきた葉は
小口切りにしてお醤油まぶして食べられます。

Q:グラタン皿が割れました。
 代わりの物を探しに行きましたが
 見つけられません。

A:魚焼き機で焼く時は、直火ですので弱火で使ってください。
 ニトリさんで取り扱っていますので、
 見つけられない時は店員さんに聞いてください。
 なんでも人に聞くのが一番。
 心の節約です。

桃栗ファミリー「今日の家訓」

「程よい甘えは親孝行」

思春期を越え、自分に余裕が出てくると
心も自立して、親に頼ることはなくなります。

甘えてはいけない、と思いがちですが、
程よい甘えは親にとっては嬉しいものです。

通夫からのお知らせ

つけものレシピ2022秋ベスト版配布開始!

「つけものレシピ2022秋ベスト版」
配布開始しました。

このHPの「みちおの小屋」にて、
ダウンロードできますので、
プリントアウトしてお使い下さい。

冊子で欲しい、という方は
現在、道内の農協、生協、ラルズなどのスーパーマーケット
※河村さんちの漬物用品を置いて下さっているお店
STV放送会館受付、道内のSTV各放送局で配布しています。

また、どうしても取りに行けない!という方は
140円切手を同封の上、
〒060-8705
STVラジオ「河村通夫の桃栗サンデー」
つけものレシピ係まで送ってください。

数に限りがあります。お早めにどうぞ。
在庫切れの場合はご容赦ください。
  • 画像

2022年 園芸レシピの配布開始!

今年も「園芸レシピ」の配布が
スタートしました。

河村さんちのらくらく園芸虎の巻 Vol.11

STV本社、道内各放送局の他、
ホーマック、コメリ、ビバホーム
DCMニコット、イエローグローブ、
ジャンボイエロー、ジョイフルAKで
配布中です。

畑の準備で足を運んだホームセンターさんで
「園芸レシピ」を見つけたら、
お友達の分もどうぞ。
  • 画像
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年