どさんこワイド179

魚!ギョ!ぎょ!レシピ

星澤ジュニアの“火を使わない”簡単レシピ「ホタテの冷やし豆乳茶漬け」

2018年7月18日(水)

星澤ジュニアの“火を使わない”簡単レシピ「ホタテの冷やし豆乳茶漬け」

  • 魚!ギョ!ぎょ!レシピ
北海道の旬な魚を使って、さかなクンなら思わず「ギョ!ギョ!ギョ!」と叫んでしまいそうなアイデアレシピをご紹介するコーナー「魚!ギョ!ぎょ!レシピ」。今日の食材は旬の「ホタテ」です。
我らが星澤幸子先生の二男で、中央区の家庭料理「ほしざわや」店主でもある星澤雅也さんに、火を使わないで簡単に作れる「ホタテの冷やし豆乳茶漬け」を教えていただきました。

材料(2人分)

  • 材料
ホタテ4枚、ごはん2膳分、豆乳1カップ半、白だし大さじ2
みょうが2本、しょうが1片、青ジソ5枚

つくりかた

  1. ホタテは、貝柱とひもに分け、貝柱を塩水で洗います。貝柱を縦に2〜3つに切ります。ホタテのひもは「ホタテひものキムチ和え」の材料になるので、とっておきます。
  2. 材料の白だし半分(大さじ1)と、ホタテを和えます。
  3. 残りの白だしは、ボウルに入れて豆乳と混ぜます。
  4. 冷やごはんを冷水で洗います。
  5. 器にごはん、ホタテ、千切りにした薬味をのせ、豆乳をそそいだら完成です。

できあがりとポイント

  • できあがり
  • 火を使わずに作ることができます。
  • ホタテは、プリプリとした食感を出すために、繊維に沿って縦に切ります。
  • ごはんを冷水で洗うことで、ごはんの“ぬめり”をとり、サラサラと食べやすくなります。
とっておいたホタテのひもを使って「ホタテのひもキムチ和え」
  • アレンジレシピ
材料(2人分)
ホタテのひも4枚分、キムチ60g、長ネギ1/2本、白ごま小さじ1、ごま油小さじ1、しょうゆ少々

作り方
  1. ホタテのひもに塩をふり、ぬめりをとります。ぬめりが取れたら2cm幅に切ります。(水切りネットに入れて揉むと、簡単にぬめりがとれ、洗い物も減らせます)
  2. 長ネギは縦半分の斜め薄切りにし、辛みを抑えるために水にさらします。
  3. ボウルに材料を入れ、よく混ぜて完成です。

家庭料理 ほしざわや

【住所】札幌市中央区大通西14丁目
【電話番号】011-206-1512
【営業時間】16:30〜23:00(ラストオーダー22:30)
【定休日】日曜日・祝日

今回教えていただいた星澤雅也さんのお店はこちらです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ