どさんこワイド179

特集

どさんこレコーダー〜パセオ最後の1日に密着

2022年10月5日(水)

どさんこレコーダー〜パセオ最後の1日に密着

北海道のある場所を定点観察する企画「どさんこレコーダー」。今回は、先週9月30日(金)に営業終了した札幌屈指の商業施設“パセオ”、最後の1日にカメラが密着しました。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます
  • 特集
  • 特集
パセオがオープンしたのは、バブル景気に沸いた1990年。1999年にパセオに入っていたテナント数は200を超えていましたが、その中で最後まで残ったお店はわずか30店舗程でした。

32年前の開業当時から営業を続けていた海鮮居酒屋「魚河岸 甚平」に密着しました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●甚平セット 3300円
名物料理は、店名が入った「甚平セット」。海の幸がたっぷり入った陶板焼きに、ズワイガニの天ぷらなどが付いた豪華なセット。創業当時から続く人気メニューです。

「魚河岸 甚平」は移転せずお店を畳むことにしました。最後の1日には元従業員や常連客、店主・古川由紀子さんの友人など、たくさんの方が訪れ、店外には行列もできました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
一方、パセオの通路は最終日に駆け付けた人たちで大盛況となりました。

常に流行の最先端を走り、様々な世代に愛されてきたパセオ。最後の時が近づきます。フィナーレを飾るセレモニーを一目見ようと、テルミヌス広場には多くの人が集まりました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
STVどさんこアプリ