どさんこワイド179

福永探偵社〜空前絶後のサウナブームを大調査!

2022年1月7日(金)

福永探偵社〜空前絶後のサウナブームを大調査!

北海道に潜むあらゆる謎や噂を解決していこう!というコーナー「福永探偵社」。今回は、「ととのう」という言葉が流行語にノミネートされたり、札幌でも施設が続々誕生するなど、空前絶後のサウナブームを大調査しました。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます
  • 特集
月の半分以上はサウナで“ととのえる”という、サウナプロデューサー・佐々木隼人さんに案内役をお願いしました。佐々木さんは去年11月に、札幌で初めて開催された屋外サウナのイベント「サウナの街サっぽろ」の企画・立案をした方。創世スクエアの屋上やテレビ塔で開催され、チケットが完売する程の大盛況でした。

ハルビア サウナ&ライフスタイルスタジオ

【住所】札幌市東区北21条東7丁目
【電話番号】011-330-4601
【営業日】月曜日〜金曜日
  • 特集
こちらは札幌にオープンしたばかり、日本最大級のサウナスポット・サウナ専門のショールームです。実際に熱々のサウナも体験できます。

「LUXURY」は湾曲したデザインのベンチやガラス戸、壁のデザインまで細部にこだわっています。この二回り大きいものをスキージャンプの葛西紀明選手が自宅で使用しています。
  • 特集
    ●LUXURY 本体価格 528万円
  • 特集
  • 特集
    ●樽型サウナ 本体価格 198万円
先月、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの新庄ビッグボスが「寒いので、庭にサウナを作って貰います」とインスタグラムにアップしていた、樽型のサウナもあります。

マウンテンマン

【住所】札幌市南区
「マウンテンマン」で検索
  • 特集
コロナ禍ということで、プライベート空間で楽しめる「テントサウナ」が全国的に注目されています。

北海道のアウトドアサウナの魅力を発信するサークル「スキマサウナ」の皆さんはこの日、南区の大自然に囲まれたアウトドアレストラン「マウンテンマン」の一角で、特別にテントを設営。体を温めた後はテントの外へ、水風呂ではなく雪の中へ飛び込みます。北海道ならではのスタイルだそうです。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●山男の焚き火カレーあいがけ(2種) 1760円
    ※土曜日・日曜日・祝日(チャージ料 別途330円)
続いては“サウナ飯”。レストランで土曜日・日曜日・祝日に提供している「カレーライス」をいただきました。

リノサウナ

【住所】札幌市北区東茨戸132番地
【電話番号】080-7537-5728
【料金】1時間1組4000円〜(定員4名)
※予約制 プール&温泉料金が別途必要
  • 特集
夏は子供たちの元気な歓声が響く“ガトーキングダムサッポロ”の屋外プール。そこにこの冬、テントサウナがオープンしました。予約をすると「手ぶらで楽しめる」と話題になっています。

サウナはプールの底にあります。自分でロウリュ、温度を上げることができます。その後はプールサイドの水風呂へ。
様々な可能性があるテントサウナ。利用される年代も幅広く、男女半々くらいだそうです。
  • 特集
  • 特集

ライブリー

【住所】札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル東館4階
【電話番号】011-206-0030
【料金】2時間2200円
※予約制(当日も可)
  • 特集
  • 特集
去年、札幌グランドホテルに誕生した女性専用のサウナです。手ぶらで行けて、とにかくオシャレ!リラックス出来るアロマ水でロウリュをします。ヨーロピアンな水風呂は、キンキンに冷えた地下水をひいています。その後は間接照明でととのいます。
  • 特集
  • 特集
STVどさんこアプリ