どさんこワイド179

福永探偵社〜スキマ時間でお小遣い稼ぎ

2022年3月28日(月)

福永探偵社〜スキマ時間でお小遣い稼ぎ

北海道に潜むあらゆる謎や噂を解決していこう!というコーナー「福永探偵社」。今回は、いま在宅時間の増加で注目を集めている、スキマ時間で誰でも簡単にできる“お小遣い稼ぎ”を調査しました。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます
  • 特集
まずは、日本初の副業の専門スクールを開講。約2500名の受講者がいる副業アドバイザーの小林昌裕さんに聞き込み調査しました。
小林さん:女性の副業に対する興味が少しずつ増えてきています。在宅で出来ないかなと考える方がコロナ禍以降に増えた感覚があります。外に出てもいいなと思う方は「エリクラ」でお仕事するのが最初に良いです。

初心者にオススメだというのが、スマートフォンのアプリ「エリクラ」です。アプリを開くと自分がいる場所の周辺地図と、値段の書かれたピンが出現。ピンにはマンションの巡回やお掃除など、企業が募集する案件に申し込みすることができます。
  • 特集
  • 特集
続いては、全国70万社以上が利用している国内最大級の仕事依頼サイト「クラウドワークス」をご紹介しました。デザイン作成、アンケートの回答など、多種多様な仕事が掲載されています。

一日でどれだけ稼げるのか、番組スタッフが実際に体験してみました。洋服やクローゼットなどの写真を送ると35円貰えるという案件や、不動産会社のサイトで使用するアンケート調査など、5つの案件を達成して合計140円稼ぐことができました。1か月だと4000円、年間では、およそ5万円貯まるという検証結果になりました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
「シュフティ」は、主婦の方に向けて在宅で出来るお仕事を掲載しているサイトです。家にいながらできる初心者向けのお仕事を見つけられます。18歳のお子さんがいる専業主婦・梁田さんにお話を伺いました。

梁田さんは、企業から送られてくるレシートの内容をパソコンに入力するというお仕事をしています。レシートを1枚入力するごとに3円、梁田さんは月3000円ほど稼いでいるそうです。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
次に注目したサイトは「週末モデル」です。モデル活動をはじめとする複業サイトで、登録者は1万人以上。働きながら、育児をしながら、プロ意識をもってモデルとして活動できるのが魅力です。

なかでも、いま注目されているのが“リモフォト”。企業側がモデルに商品を送り、その商品を使用した写真を自宅などで撮影して、企業に写真を送ることで、報酬がもらえるというお仕事です。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
実際に看護師として働きながらリモフォトをやっている、主婦のChikaさんにお話を伺いました。
Chikaさん:自分が好きな時間に家でしたり、指定の場所でじっくりと作業したり、自分が監督のようにプロデュースできます。サッと1時間以内に終わらせたり、カット数にもよりますが、報酬は1〜2万円の範囲になります。私も何も分からない状態から始めて、だんだん慣れてきたので、どなたでもやれると思います。
STVどさんこアプリ