どさんこワイド179

達人が伝授!鍋をおいしくする裏ワザ

2022年2月3日(木)

達人が伝授!鍋をおいしくする裏ワザ

様々な味が楽しめる鍋ですが、ちょっとした一工夫でより美味しくする裏ワザを達人に伺いました。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます

裏ワザ〜具材編

鍋によって白菜の切り方を変えるだけで、美味しさが変わります。
  • 裏ワザ〜具材編
    白菜の切り方「しみしみの型」〜大き目のそぎ切り〜
    寄せ鍋(塩・あごだし)など、ダシが主役の鍋つゆには、大き目のそぎ切りがおすすめです。切り口の面積が大きいほどダシがしみていきます。
  • 裏ワザ〜具材編
    白菜の切り方「シャキシャキの型」〜繊維に沿って縦切り〜
    キムチ鍋など味が濃い目の鍋つゆ(味噌・火鍋・旨辛系)には、繊維に沿った縦切りがおすすめです。白菜を3等分にカットし、繊維に沿って1cm幅に切ります。汁を吸い過ぎずに白菜のシャキシャキ感が残ります。
  • 裏ワザ〜具材編
    白菜の切り方「まったりの型」〜繊維を切るように横切り〜
    豆乳鍋など優しい味の鍋つゆ(白湯系・豚骨系)には、繊維を切るように横切りにするのがおすすめです。早く煮えて汁を絡めやすくなります。

裏ワザ〜カキを縮ませない方法

旬のカキは鍋にすると縮みがちですが、簡単な方法で防ぐことができます。
  • 裏ワザ〜カキを縮ませない方法
    カキを流水で洗ってから「片栗粉を混ぜて汚れを取って流水で洗う」を2回繰り返すと、カキが縮まずプリプリのままいただけます。

裏ワザ〜お肉のお隣 天国と地獄

具材の位置を変えるだけで、お肉の柔らかさが変わります。
  • 裏ワザ〜お肉のお隣 天国と地獄
    春菊は、お肉を硬くするカルシウムが含まれているため、お肉から離して入れます。
    マイタケは、お肉を柔らかくする酵素が含まれているため、お肉の隣に入れます。
STVどさんこアプリ