どさんこワイド179

達人のテクニック伝授!メルカリ大活用術

2022年2月18日(金)

達人のテクニック伝授!メルカリ大活用術

自宅に“捨てたいのに捨てられないもの”はありませんか?誰でも簡単にできるフリマアプリ「メルカリ」の活用術を達人に教えていただきました。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます
  • 特集
8人に1人が利用している国内最大級のフリマアプリ“メルカリ”。洋服やかばん等のファッションアイテム、コスメ、さらには家電製品など欲しいものがなんでも手に入るのが特徴です。ここ数年で60代以上の利用者数も増加傾向にあり、年間で一人あたりの出品数は70個以上。20代と比べると、およそ2倍も利用されています。
  • 特集
  • 特集
一方、「出品が面倒」「写真がうまく撮れない」などの悩みも。そこで今回は“メルカリ師匠”の愛称で呼ばれている宇田川まなみさんに、高く売れる“驚きテクニック”を伝授していただきました。宇田川さんは全国各地で主婦向けの講座を開催し、5年間で3000人の受講生を育て上げている実力者。さらに、初心者のための攻略本も出版!まさにメルカリを知り尽くすスペシャリストです。
  • 特集
今回はどさんこワイド179のスタッフから集めた不用品・70点を見ていただきました。おうち時間が増えているので、自分のいる空間を良くしようとする方が多いといいます。座椅子などがいま人気のアイテムです。

出品物についた傷や汚れは、正直に説明文に書いたうえで、難をカバーできるような説明をするといいそうです。
  • 特集
  • 特集
洋服に関しては、これから卒園式、卒業式、入園式、入学式などが控えているので、フォーマル系の洋服の需要が高まっています。時期を考えて出品すると売れる確率アップです。

なんと紙袋なども売れます。ブランド名があると売れやすいそうです。
  • 特集
  • 特集
壊れてしまって電源の入らないドライヤーも売れます。使える部品目的のために買う方もいるので、家電製品は壊れていても売れます。

達人に高く売れるワザを教わりました。まずは写真撮影です。出品画面のいちばん最初にでてくるのが写真の項目。売れ行きを左右する大事なポイントです。
  • 特集
写真を撮る時に注意したいポイントを2つ教えていただきました。背景や明るさに気を付けるといいそうです。

そこで、ダイソーで買うことが出来るリメイクシートと発泡スチロールで作られたボードを使います。使い方は簡単!リメイクシートを貼り付けたボードの上に、商品を置いて写真を撮るだけ。自分が購入者だとどこが見たいかを意識して撮るといいそうです。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
続いては、高く売るための商品説明です。適度な絵文字を使用し、文に柔らかさをだします。他には大事なポイントを箇条書きで記載をする、さらに見やすく改行することが大事だそうです。

続いては、いちばん大事なポイントでもある価格設定です。今どれぐらいの価格で売れているのかは必ず調べる必要があります。売れている同じ商品の値段を確認しましょう。これで出品する準備は完了です!
  • 特集
  • 特集
  • 特集
梱包・発送についてですが、商品はどんなもので梱包してもいいので、昔購入した時の箱や袋などを取っておいて再利用する方もいます。大きいサイズのものは、メルカリの“たのメル便”で梱包から搬出までしてくれます。

出品してから5日後、出品した70点のうち20点が売れ、売上げ金額は3万2300円になりました。このうち、販売手数料10%と送料を差し引いた金額が利益になります。
  • 特集
STVどさんこアプリ